THE AMIABLE FISH-親しみある魚-

カテゴリ
造作・オブジェ
所在地
静岡県静岡市駿河区用宗二丁目18番1号 用宗みなと温泉入口
竣工年
2020.09

作品のポイント

用宗の魚・舟・帆をモチーフにしたオブジェ

作品の説明

用宗港越しに富士山を望む絶好のロケーションに建つ用宗の新たなシンボル。
本体は金と銅の中間色で彩色。モニュメント右部にはアルファベットで「MOCHIMUNE」と表示。
立体的な造形は魚・舟等を表現し、彩色も光の反射を意識した金色を使用することで、様々な表情を見せるシンボルとなった。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により帰国困難となったスリランカ出身の空間造形作家アーティスディルン・アーシリ・バンダーラによるCSA初作品。